トップ  >  星ひとみ天星術占い  >  【天星術】『真昼』基本の性格
2020年下半期の運勢

【天星術】『真昼』基本の性格
2020年下半期の運勢

基本の性格

考えるよりも先に行動するタイプ。好き嫌いもはっきりしています。一度信頼すると急激に距離を縮め、友達の友達まで、簡単に輪を広げられる人です。自分では気がついていませんが、その裏には人の懐を借りて何かを始めようとする狡猾な面も。でもプラスになる関係性を引き出せた時点で満足するので、付き合いは非常にさっぱりしたもの。男女問わず、付き合いやすい人と見られています。思い通りに行かないことへの見切りは早いですが、情がある相手には振り回されることも。口調はきつめ。謙虚さと優しい言葉遣いを心がけると、人間力を高めることができます。

恋愛傾向

出会った瞬間、その相手が恋人になるか友達になるかを見極める感覚を持っています。恋人候補=好きと思えばすぐ行動。なかには他の人に「あの人素敵だね」と言われると急に魅力を感じて、略奪してしまうことも。熱しやすく冷めやすいタイプで、ダメならすぐに諦める切り替えの早さもあります。ただ、一度付き合って“情”が生まれると長続きするのも特徴。尊敬する相手、楽しい相手など、自分なりの愛の形を見出すでしょう。

下半期の運勢

この時期、人間関係が変化しやすいので裏切りや嘘には注意。仕事面では判断ミスをしたり、物をなくしたり…と、なかなか気が休まらないでしょう。恋愛面でもこの時期に出会う人はあまりおすすめできません。このよくない運気を回避するキーワードは、誠実と慎重、思いやりの心です。普段、直感型でスピード重視のあなたですが、そのスピード感はこの時期うまく機能しません。またふとした一言から、人を傷つけてしまいがち。人のために何かをしたり、笑わせたりを心がけるとあなたのまとう空気が優しく変化し、全体運がUPします。年上の同性がラッキーパーソンです。自分が上機嫌でいられる時間やファッションセンスに磨きをかけるのも吉と出ています。お金の貸し借りは少額でもNG。奢られ運やプレゼント運は高めなので、感謝やお礼は丁寧に、愛を込めて伝えてみて。

自分の“普通”を押し付けず思いやりを持った言動を

良い月 7月   
悪い月 8月   
ラッキーカラー イエロー   
ラッキーアイテム 動画鑑賞・映画鑑賞・鍋料理   

あなたの天星の見つけ方

占いたい人の生年月日を入力してください。

関連記事

著者プロフィール

星ひとみ

ほし・ひとみ

占い師、ライフコーディネーター。中国に古くから伝わる東洋占星術をベースに、統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、芸能界や政財界に多くのファンを持つ。『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキりす!」監修ほか、『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演中。

チーズ編集部ツイッター