トップ  >  星ひとみ天星術占い  >  【天星術】『朝日』基本の性格
2020年下半期の運勢

【天星術】『朝日』基本の性格
2020年下半期の運勢

基本の性格

ポジティブで好奇心旺盛なあなたは、気分が乗れば大胆不敵にもなります。少し人見知りですが男女問わず良好な関係を築ける人で、とくに自分が信じた人には愛情をたっぷり注ぐタイプ。一方でその日のテンションで行動する気分屋の面があり、親密になるとわがままが増え、周囲を不快にさせてしまうことも。スイッチが入った時の集中力は目を見張るものがありますが、持久力がなく飽きっぽいのが欠点。周りから良いモノを吸収してステップアップするタイプで、同じ場所に留まることを望みません。飽き性を克服すれば、多彩な経験を積んだ魅力的な人になれるでしょう。

恋愛傾向

友達や仕事仲間など、身近な知り合いから恋を発展させることが多いようです。ルックスの良し悪しは関係なく、会話が楽しい人や個性の豊かな人など、相手の内面に惹かれて恋に落ちることが多いでしょう。愛するより、愛されたいタイプ。付き合うと、マイペースに振る舞う傾向があり、そのわがままに合わせてくれる付き合いを望みます。興味がない相手には見向きもしない、わかりやすい性格の持ち主です。

下半期の運勢

厳しい試練の時です。これまでの関係が壊れたり、別れを経験したり、さまざまなことがリセットされて、悲しさや虚しさを感じるかもしれません。でも言い換えれば、この時期はこれから作る“もっといい未来”のために、基礎の建て直しをしているようなもの。これをチャンスと捉えられるかどうかで、今後の運気がガラッと変わっていきます。開運の鍵は“初心”を思い出すこと。最初の“やりたかった気持ち”をもう一度思い出して、目の前のタスクに真剣に取り組むようにしましょう。仕事面では、忘れ物や寝坊など、うっかりミスに注意。また目上の人、仕事の後のアフターファイブの充実が運気上昇に効果的です。健康面では怪我に遭いやすい時期なので、筋トレやストレッチをして整えておくとよいでしょう。リンパマッサージも吉と出ています。ギャンブルはNG。

どんなに小さなことでも毎日“幸せ”を見つけてみよう

ましな月 11月   
悪い月 6、7、8月   
ラッキーカラー ホワイト   
ラッキーアイテム 断捨離・模様替え・ヘルシーで体を温めるもの   

あなたの天星の見つけ方

占いたい人の生年月日を入力してください。

関連記事

著者プロフィール

星ひとみ

ほし・ひとみ

占い師、ライフコーディネーター。中国に古くから伝わる東洋占星術をベースに、統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、芸能界や政財界に多くのファンを持つ。『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキりす!」監修ほか、『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演中。

チーズ編集部ツイッター