トップ  >  星ひとみ天星術占い  >  【天星術】『山脈』基本の性格
2020年下半期の運勢

【天星術】『山脈』基本の性格
2020年下半期の運勢

基本の性格

協調性が高く、男女問わず友達を多く作ることができる人です。喧嘩や揉め事が大の苦手で、不穏な空気になると持ち前の愛嬌でその場を収めることも。人との付き合いは、「来るもの拒まず、去るもの追わず」で、興味がなくなると途端に無関心に。その一方で、周囲の評価を望む欲求は高いので、相手に合わせながら、細かいことを率先してこなす超現実主義なところもあります。考えを一つずつ積み重ねることや、コツコツ貯蓄することが得意です。人との繋がりや縁を大切に、自分より人の幸せを考えてみる「奉仕精神」を意識すると、さらに運が開いていくでしょう。

恋愛傾向

友達付き合いから恋が生まれることがあります。現実主義者で、地位や名誉、金銭感覚をじっくり観察しながら相手を見極めます。恋人になってからも束縛を嫌い、友達のようなさっぱりした関係になることが多いようです。ロマンティックな演出に喜ぶ“フリ”はできますが、実は興味がありません。孤立感のある異性に惹かれる傾向あり。自分の携帯を変えてきていないため、過去の恋人とうす~くつながったままという人も多いでしょう。

下半期の運勢

運を強く引き寄せる、“大当たり”のシーズンに入りました。前向きでいると、おみくじは大吉ばかり、夢が叶う、独立が成功する、妊娠する…といった幸運を呼びますが、悲観的でいると事故や病気などの災いも呼んでしまう星回り。思考が結果に直結しやすいので、今まで掲げてきた夢や目標をもう一度見直してみましょう。そして本当にやりたいことや新しい目標を設定し直したら、どんどん発表してみてください。InstagramやYouTubeで発信するのも吉。行動で先取りするのも効果的です。リッチなものを食べる、大人っぽい服に身を包むなどすれば、ワンランク上の自分を引き寄せられるでしょう。また“断捨離”して身軽にしておくことも、幸運が入りやすくなります。注意すべきは口調。きれいな言葉遣いが、悪い運気を回避してくれます。

空想や思考は努力で現実に

夢は大きく描くべし

良い月 9月   
悪い月 10月   
ラッキーカラー ゴールド、シルバー   
ラッキーアイテム 旬のもの・屋上・趣味友   

あなたの天星の見つけ方

占いたい人の生年月日を入力してください。

関連記事

著者プロフィール

星ひとみ

ほし・ひとみ

占い師、ライフコーディネーター。中国に古くから伝わる東洋占星術をベースに、統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、芸能界や政財界に多くのファンを持つ。『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキりす!」監修ほか、『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演中。

チーズ編集部ツイッター