トップ  >  星ひとみ天星術占い  >  【天星術】『空』基本の性格
2020年下半期の運勢

【天星術】『空』基本の性格
2020年下半期の運勢

基本の性格

誰かが困っていたら、率先して手を差し伸べる、とても面倒見のいい人です。人一倍負けず嫌いでバイタリティーに溢れ、仕事と恋愛の両立をそつなくこなすタイプ。ミーハー気質でサクセス願望も強いので、男女問わず社長や個人経営者、出世争いのある大企業勤めにも向いています。ただ、どこか抜けていて、人を信用しすぎるといったツメの甘さも。やると決めたら妥協することなくやりぬく行動力と、はっきりした物言いで強く見られがちですが、根は臆病で見栄っ張り。強い言葉や愚痴を控え、見返りを求めない優しさで周りに接すると、さらに評価が高まります。

恋愛傾向

恋を楽しむのが大好きで、「思い立ったらすぐ行動!」の人です。フットワークが軽いので、睡眠時間を削ってでも、友達と遊ぶ時間のほかに、恋人との時間も楽しめるバイタリティーを持っています。褒め言葉やムードに弱く、初対面の相手でも押しが強い人だと、コロッと落ちてしまうこともあるでしょう。守ってあげたくなるような人にも惹かれる傾向があります。強がってでも自分がリードする恋愛を好む人です。

下半期の運勢

決断の時です。普段は面倒見のいいあなたですが、この時期は周囲のもめごとなど、全てを抱え込む必要はありません。無駄な愛想はやめて、イエスとノー、好きと嫌いをはっきりすることが上昇気流に乗る鍵となります。言い換えれば、自分の直感を大切にすること。仕事上の大きな決断は、夏の間までに決めておくと吉。また、自分をいたわることも重要なポイントです。美容や健康、精神的にもパワーチャージをしておくことが、来年からの土台づくりに役立ちます。日帰りでパワースポットに出かけるのもおすすめ。とくに12月は衰えを感じやすくなると出ているので、ケアを意識して。唯一切り替えて欲しいのは、恋人の前。イエス・ノーで接するときつい印象を与えてしまうので、スキンシップや手紙などで、優しく包み込むような愛情を示すようにしましょう。

無理はしなくていい

ありのままの自分を愛すべし

良い月 7月   
悪い月 12月   
ラッキーカラー ピンク   
ラッキーアイテム テラス席・オーガニックフード・アイスティー   

あなたの天星の見つけ方

占いたい人の生年月日を入力してください。

関連記事

著者プロフィール

星ひとみ

ほし・ひとみ

占い師、ライフコーディネーター。中国に古くから伝わる東洋占星術をベースに、統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、芸能界や政財界に多くのファンを持つ。『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキりす!」監修ほか、『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演中。

チーズ編集部ツイッター