トップ  >  星ひとみ天星術占い  >  【天星術】『下弦の月』基本の性格
2020年下半期の運勢

【天星術】『下弦の月』基本の性格
2020年下半期の運勢

基本の性格

自覚はあまりないのですがコミュニケーション能力が高く、誰とでも会話を弾ませることができる人。人と人との縁を繋ぐ才能にも長けています。様々なことに興味津々で楽しみを見出すのが得意ですが、飽きやすく集中力がないため、長続きしません。順応性に優れた世渡り上手なタイプですが、本音と建前、他人の話と自分の話がごちゃ混ぜになり、嘘やごまかしが出てきてしまうことも。また、常に褒められたいという気持ちが強く、周囲からは芯がないように見られがち。知らないことは素直に聞き、知恵や経験を積んでいくと、優れた話術に本物の実力が宿ります。

恋愛傾向

「恋愛したい」と思った時に現れた人を好きになる傾向があります。直感を重要視しているので、会った回数や出会いのシチュエーションにはこだわりません。好きと思ったら、その瞬間に相手の過去まで深く愛することができる人。付き合い始めは一生懸命尽くしますが、良かれと思ってやったことで相手を振り回してしまうことも。おだてに弱く、好意を寄せられると気持ちが移ろいやすいので、同時進行には注意して。

下半期の運勢

これまでかかっていたもやが消え、視界がすっきりと開けてきました。今こそ、新しいことを始める絶好のチャンスです。新たな趣味を見つけたり、これまでのプロジェクトに斬新さを取り入れたり、人と会って新しい情報を得ることが、運気上昇のポイントとなります。ただ気をつけたいのは、今のあなたは低迷期を抜けたばかりで、パワーがまだ完全ではないということ。悪口や噂、ネガティブな発言は運気を簡単に下げてしまうので、言わない&近寄らないを心がけましょう。素敵だと思う人の言動を真似したり、口約束だけでなく有言実行することで、悪い運勢を回避できます。あまり気分が乗らない日でも、口角を上げてニコッとしているだけでも幸運を引き寄せます。健康面では持病や怪我に注意。ノリで動かず慎重に行動しましょう。

見栄やプライドは不要

有言実行が未来を大きく変える

良い月 7月   
悪い月 11月   
ラッキーカラー ブルー   
ラッキーアイテム シャンパン・日傘・サングラス   

あなたの天星の見つけ方

占いたい人の生年月日を入力してください。

関連記事

著者プロフィール

星ひとみ

ほし・ひとみ

占い師、ライフコーディネーター。中国に古くから伝わる東洋占星術をベースに、統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、芸能界や政財界に多くのファンを持つ。『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキりす!」監修ほか、『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演中。

チーズ編集部ツイッター