トップ  >  宮坂香帆  >  パイセンまんが家インタビューVol.9 宮坂香帆先生インタビュー ( 2020/09/23 )

パイセンまんが家インタビューVol.9 宮坂香帆先生インタビュー

 

このインタビューは、発売中のCheese!2020年11月号に掲載されているものの続きになります。もっと読みたい方は、Cheese!本誌のまんがグランプリページをチェック!



Q1.魅力的な主人公(ヒロイン)に最も必要だと思うものはなんですか?
A.私が知りたいです。
<理由>その時の主人公によって魅力も違ってくるので一概には言えない。

 

Q2.魅力的なイケメンに最も必要だと思うものはなんですか?
A.具体的にあるなら教えて欲しい本気で。
<理由>Q.1と同じで魅力は様々だから難しいです。


Q3.ストーリーを考える上で、一番時間がかかるのはどんなシーンですか?
A.冒頭のシーン
<理由>冒頭からスムーズに入れないとその先を読む気になれないから(自分が)


Q4.ストーリーを作る上で参考にしているものがあれば教えて下さい。
A.基本ないですが敢えて言うなら他人の経験談
<理由>自分の知らないことで参考になる考え方があったりします。

 

Q5.コマ割を考える上で、気を付けていることはなんですか?
A.コマを多くしない、変形ゴマを多用しない。
<理由>見開き単位で読みやすさを意識してます。


Q6.投稿時代にどれくらいのペースで投稿していましたか?
A.半年か1年に1本くらい。
<理由>学生時はあまり時間が取れなかったのと、担当からOK出るまで時間がかなりかかったので量産は出来なかったです。


Q7.投稿時代に一番苦労したことを教えて下さい。
A.プロットがなかなか通らなかったこと。
<理由>ずっとボツくらってると、この担当にとって何が正解なのかという方向に思考が働いてしまい訳が分からなくなってきます。


Q8.投稿時代にやっておいたほうがいいことはありますか?
A.興味あることは出来る限り調べたり触れてみるといいかもしれません。
<理由>将来絶対に役に立つとは言えないけど、いつかネタになるかもしれないという淡い期待を持って。


Q9.ここ一番のドーピングアイテムはありますか?
A.ゲーム。
<理由>仕事の気分転換や無心になるためにやります。

 

Q10.漫画を作る上で、一番嫌いな作業はなんですか?
A.ネームと下絵。
<理由>頭使うし体力使うし眠いし。

 

Q11.投稿者がプロを目指すにあたり、重要だと思うことはなんですか?
A.持久力。
<理由>長く続けるなら体力や根気が持続できないと無理だなと今振り返ってみると思います。


Q12.先生自身の今後の漫画家としての目標を教えて下さい。
A.趣味に走った作品作り。
<理由>これまで時代物を何本か描いてみて、雑誌のカラーとか気にせず、もっと自分の可能性を探ってみてもいいんじゃないかと思えるようになってきたから。


Q13.最後に、投稿者に向けてメッセージをお願いします。
A.描きたいものを描きたいと思ったときに描くこと。寝かし続けて出し惜しみしてると旬が過ぎて微妙になりがちなので。

 

2020/09/23


ニュース >

【2020年11月27日(金)全国上映】映画『10万分の1』場面写真 生写真&ムビチケを5名様にプレゼント!!!!

2020/09/24

『執事たちの沈黙』完結記念★ チーズ!11月号ふろく「『執事たちの沈黙』和巳様の超絶甘やかしドラマCD」

2020/09/24

パイセンまんが家インタビュー【vol.9更新!!】

2020/09/23

パイセンまんが家インタビューVol.9 宮坂香帆先生インタビュー

2020/09/23

超貴重!!『うちの犬が子ネコ拾いました。』の直筆下絵が見られちゃう!一部書店さまにて「うちの犬が子ネコ拾いました。」下絵&カラー複製原画展示中!

2020/08/26

Cheese!バックナンバーフェア開催★デジタルで5月号が無料、6月~9月号が半額に!!

2020/08/24

パイセンまんが家インタビューVol.8 藤間麗先生インタビュー

2020/08/12

パイセンまんが家インタビューVol.7 青木琴美先生インタビュー

2020/08/12

『コーヒー&バニラ』フェス!ドラマCDキャストインタビュー&直筆サイン色紙プレゼントも!

2020/06/24

『王の獣』の描き下ろしリーフレットがもらえるチャンス! 全国書店にて「異世界ファンタジーコミックス」フェア開催中!

2020/06/16

さらに過去のニュース >

チーズ編集部ツイッター