トップ  >  藤間麗  >  王の獣  >  Cheese!2023年9月号は『王の獣』祭り!ドラマ視聴、キャストインタビュー、直筆サイン色紙プレゼントなどもりだくさん!!! ( 2023/07/24 )

Cheese!2023年9月号は『王の獣』祭り!ドラマ視聴、キャストインタビュー、直筆サイン色紙プレゼントなどもりだくさん!!!

『王の獣』単行本13巻の発売を記念して、発売中のCheese!2023年9月号では、『王の獣』の宴を開催を開催!

『王の獣』表紙&巻頭カラーに加え、

☆ドラマCDふろく!スマホでダウンロードできる!
☆ショート番外編との2本立て!
☆Cheese!5月号で開催した「推しCP投票」の結果発表も!

超豪華キャストによる『王の獣』ドラマCD第3弾が実現!!
視聴はこちら

 

そして、超豪華キャストによる『王の獣』ドラマCDが実現!!
藍月役:伊瀬茉莉也さん天耀役:石川界人さん太博役:内田雄馬さん江凱役:細谷佳正さん蘇月役:岡本信彦さんの、収録後インタビューを大公開!

 

―――収録の感想を教えてください。

 

伊瀬茉莉也さん(以下、伊瀬氏):元々、すごく「王の獣」の大ファンでして、またこうしてドラマCDを収録させていただけることが本当に素直に嬉しいと思えました。今回のエピソードが、40話41話からのエピソードでしたので、藍月と天耀のお互いを想い合っている…けれどもお互いの未来のために、どういう選択をするかというすごく大事なシーンだったと思ったので、大切に演じようと思いました。トラック2のほうではみんなとのわちゃわちゃしたコミカルな要素が強めだったので、楽しかったです。

(編集部:イケボのシーンがありますが…)あそこは岡本君に見本やってもらいたかったです、ほんとに!!!

 

石川界人さん(以下、石川氏):いつものごとくトラック1と2のギャップがとても激しいなと思いつつ、物語の展開上、そういうものなのだろうという風には思っていますが、ちょっとイチャつく展開が増えてきておおこれは…とドキドキしつつも、関係性が進んだんだなあと思いながら演じさせていただきました。

 

岡本信彦さん(以下、岡本氏):蘇月は回想で出てくるのですが、そこだけ切り離されたような面白い空気感になっていれば嬉しいです。全体を通しては、天耀様と藍月の空気感が楽しみだなと思っていまして、個人的にいつも“言わない良さ”ってあるよな、と僕は元々思ってたんですよ。でも「王の獣」に関しては、思っていることをちゃんと伝える美しさ、「愛したい」とちゃんと面と向かって言うところの素敵さ、ドキドキ感がすごくいいなって思いました。できあがりがとても楽しみです。

そしてトラック2はコミカルシーンではあるものの、キャラクターの関係性っていうのが深掘りというか、本質的な意味で仲いいんだなこの人たちっていうのがわかるエピソードだった気がしました。最後、若干怖いっていう(笑)夏の仕上がりになっていたんじゃないかなと思います。

 

内田雄馬さん(以下、内田氏):トラック2のお話では真面目な太博もお話の中身と相まってかなり崩れた表情も見せてくれました。今回のようなコメディ展開の時、どれくらいのテンションでしゃべるのかな、ということをかなり悩んだのですが…。思い切って演じさせてもらいました。なかなか難しい収録でしたが、特典ならではのお話ということで楽しかったです。

 

細谷佳正さん(以下、細谷氏):1人で収録する方が、共演者と実際にやりとりしながらする収録より、やりづらさがあるなと改めて感じました。
(※編集部:細谷さんの収録は別日でした)
自分は比較的後からこの企画に参加させて頂いたので、先に出演されている演者の方と掛け合いができたらもっと楽で楽しいだろうなと思いました。

 

 

――演じられて一番気に入った、印象に残ったせりふやシーンを教えて下さい。

 

伊瀬氏:やはり藍月的にはトラック1の天耀様とのお別れする前の夜がすごく印象的ですね。なんかめちゃくちゃにお互い愛し合っているけれども、お互いのことが大事なあまりふれあいすぎないというか…。でもその気持ちを抑えきれない天耀様だったり藍月も大好きな天耀様にもっと近よりたいっていう気持ちが溢れててキュンキュンしますし、仕上がりが本当に楽しみだなっていう気持ちです。
 トラック2は蘇月がすごくいろんな変容するっていうか(笑)、面白かったです。オチ含め、すごくお気に入りです。

 

石川氏:本編のほうだとコメディ的な部分はやりすぎないことが多かったんですが、今回は振り切った感じでやらせていただいたので、それは印象に残っています。
トラック2だと相も変わらず藍月にお姫様抱っこされたり守られる側の天耀様というのがおもしろかったなと思いました

 

岡本氏:トラック1のほうは藍月がベッドに潜り込むところ…ここで寝たくて、っていう絶妙な言い方、距離感の詰め方がこうドキドキ感を煽るといいますか、いきなり好きって言わない感じが…もう全部のセリフが「好き」って聞こえてくるんですけど(笑)。その感じのやりとりがいいなって思いました。随所で入る天耀様のコミカルなモノローグっていうのも空気感のエッセンスとしてめちゃくちゃ聞きやすい気がしました。界人くんがどう演じるんだろって、気になります(笑)。
トラック2のほうは蘇月がかなりいろいろな面を出すので、これであってるのかなってドキドキしながらやってたんです(笑)。
あと、藍月さんがイケボで言うセリフっていうシーンがあるんで、これはぜひ聞いてもらいたいです。カッコイイって言われてるところ。女性声優さんの低音ボイスって間違いなく男性声優にはない魅力があって、女性声優さん演じるクール系ボイスのアニメで育った身としては嬉しいものを感じました。ありがたさというか、現場で僕は生で聞けたので、有り難かったです。

 

内田氏:太博はすごく面倒見がいいんだな、というのは演じて感じますね。だいぶ耐性がついたというか。藍月と蘇月といる中で見守る力があがっていってるんだろうなと感じました。トラック2では本人も冗談を交えながら調査に行ったり、意外とユーモアもある人なんだと思いました。

 

細谷氏:流れの中で、誰と行動を共にするのか?を決めるシーンがあって、好意があるにせよ、無いにせよ、男同士で行動するよりも、多くの場合男女ペアで行動したがるんじゃないか?と思ったのですが、普通に男同士のペアを受け入れていて、『そうなんだ』と思いました。

 

 

―――お気に入りのキャラクター、自分に似ているキャラクターについて教えてください。

 

伊瀬氏:えー、難しい!!だって二次元ってみんなキラキラしてるじゃないですか!!そんなキラキラしてるキャラに自分が似てるなんて言ったらおこがましくて…。でも…やっぱり一番近いのは…藍月かな。共感もしやすいし,似ているかはわからないですけど…。お気に入りのキャラクターなら、見た目で蘇月です(笑)。蘇月は藍月よりもっときらびやかというか色気がある感じがして、すごく好きですね。中身も可愛らしいところも可哀想なところもあって余計に母性がくすぐられる感じがします。ほかのキャラクターはカッコイイし自分とは遠い感じがするので遠くから眺めてたいなーと思います。

 

石川氏:蘇月がいろんな面を持っていますし、どの面を見てもおもしろそうだなと気になっているキャラクターではあります。その蘇月を岡本信彦さんという本当にお芝居でキャラクターを表現されるのが上手い役者さんが演じてらっしゃるので、役者的な意味でも注目しているキャラクターです。

 

岡本氏:似てないところなら(笑)。僕は全く器用じゃないです(笑)。字も汚いです。ミミズまではいかないですけど(笑)、学生時代、テストの時とかに僕のノートは象形文字っていわれてましたから(笑)。自分だけはわかるんですけどね。声優さんのインターネットラジオの収録で、最後に感想を書かなきゃいけないんですけど、だいたい読めません、なんて書いてあるんですか、って聞かれます(笑)。
お気に入りっていう意味では、蘇月の自分でイケメンっていっちゃう自己肯定感の高さはいいな、と思います。蘇月は初めて演じさせていただいたときもこんなカッコいいキャラ僕でいいんですかって(笑)。顔もカッコイイし、性格もおもしろい、演じていてすごく楽しいです。やっぱ藍月と天耀様の関係性が絶妙で好きです。やらしくない。ずっと美しくて耽美。キスシーンはすごい美しさを感じるというか、ドロドロしてなくてキャラというより、この2人が好きです。

 

内田氏:真面目に捉えがちなところは太博と似ている気がします。でも性格が近いかというとそうではないと思いますね(笑)。
キャラのことを知っていけば太博とリンクする部分をもっと見つけられるんじゃないかと思うので、これからも演じていけるように頑張ります。

 

細谷氏:それぞれのキャラクターは、それを担当するそれぞれの演者さんの公的なイメージに近いんだろうな、という印象を受けました。

 


――これからこのCDを聴くCheese!読者へ、メッセージをお願いいたします。

 

伊瀬氏:今回のドラマCDは第40話41話という藍月と天耀にとってすごく大事なエピソードシーンが収録されています。ぜひとも皆さん、キュンキュンしながら、そしてちょっと切なくなりながら聞いていただけたらな、と思います。もちろんシリアスだけじゃない、コミカルなシーンもありますので、そこでは思い切り楽しんで貰えたら嬉しいです!

 

石川氏:皆さまのお声があって、こうしてまたドラマCDに天耀として声をあてることができました。本当にありがとうございます。物語、本編のほうはどんどんストーリーが進んでいき、藍月と蘇月、そして獣人たちが幸せになれる未来が近付いているような、まだまだかかるような…もどかしい気持ちになる展開ですが、変わらず応援してくださると嬉しいです。

 

岡本氏:蘇月として、またこうしてドラマCDに参加できたことが嬉しかったです。ドキドキ感という意味ではぜひ、トラック1の後半パートを楽しみにしてください!天耀と藍月のアドリブ感だったり空気感だったりが、音を通すとさらに臨場感のあるものになっていると思うので、楽しんでいただけたら幸いです。といいつつ界人くんと一緒に収録ができなかったんですど(笑)、きっと素敵に演じてくれるはずだと思います(笑)。
※編集部注:岡本さんと石川さんの収録日は別でした!

内田氏:「王の獣」は身分の違いなどに大きく影響を受ける難しい環境で、想いあって心を通わせていく天耀と藍月の姿がとても美しい作品だなと思うので、ハードな環境の中でも繋がっていく2人の想いをぜひ聴いて、感じていただければ嬉しいです。

 

細谷氏:とても楽しい内容になっています。皆さんも楽しんでください。

 

Cheese!9月号にもキャスト全員から読者の皆さまへのメッセージを掲載中!

 

さらに…
キャスト全員集合の直筆サイン色紙プレゼント!

 

今回の応募には、Twitterアカウントが必要です。
① Cheese!の公式アカウント(@monthly_cheese)をフォロー
② 7月24日(月)にCheese!公式アカウントからツイートされる、キャンペーン対象のツイートをリツイート
以上2つで応募終了です。
※応募自体は何度でも可能ですが、同じユーザーに複数のサインが当選することはございません。
※鍵付きアカウントの方は、ご応募の確認のため、当選発表までは制限を解除していただけますようお願い致します。

 

【締め切り】
2023年8月23日(水)
【当選者数】
3名
【当選者発表】
当選者の方には2023年9月中旬までに編集部より公式twitterのDMにて直接ご連絡致します。編集部からのDMを受け取れる状態にしておいてください。
【注意事項】
応募期間中に、Cheese!公式twitterでお気に入り登録やリツイートをする可能性がございますが、入選の可否とは関係ありません。

2023/07/24


ニュース >

『コーヒー&バニラ』のオンラインくじが期間限定販売中!

2024/05/31

『コーヒー&バニラ』24巻発売記念!人気名場面投票の結果を発表!!

2024/02/26

作家の皆様 読者の皆様 関係者の皆様へ

2024/02/08

『コーヒー&バニラ』完結24巻発売記念!人気名場面投票がスタート!!

2024/01/22

小学館の女性向けマンガがお得に読めるWEBサイト 「フラコミlike!」2月中旬オープン決定!

2024/01/09

【Cheese!】城田優さんグラビア&インタビュー!!

2023/07/24

Cheese!2023年9月号は『王の獣』祭り!ドラマ視聴、キャストインタビュー、直筆サイン色紙プレゼントなどもりだくさん!!!

2023/07/24

ヤングケアラー問題を描く衝撃の新連載『この雪原で君が笑っていられるように』、第1話まるごと期間限定公開中!!

2023/05/26

『うちネコ』スペシャル募集企画第2弾!「うちの犬とネコ撮りました。」大発表!!

2023/02/22

クリスマスに読みたい!スバダリラブストーリー5作品、第1話をまるごと試し読み!

2022/12/01

さらに過去のニュース >

チーズ編集部ツイッター