トップ  >  箕野希望  >  恋と弾丸 Special Bullet  >  Cheese!7月号は『恋と弾丸』祭!ドラマCDキャストインタビュー&直筆サイン色紙プレゼントも! ( 2020/05/23 )

Cheese!7月号は『恋と弾丸』祭!ドラマCDキャストインタビュー&直筆サイン色紙プレゼントも!

 

『恋と弾丸』単行本5巻の発売を記念して、発売中のCheese!7月号では、超豪華『恋と弾丸』祭を開催!

 

 

『恋と弾丸』表紙&巻頭カラーに加え、
☆スマホでダウンロードもできるドラマCDふろく
☆桜夜さんからの手紙と写真イラスト入り袋とじふろく
☆オフィシャルグッズが読者限定でお得に買えるクーポン
もついてくる!!!

 

そして、初の音声化となった『恋と弾丸』ドラマCDで桜夜とユリを演じられた、声優の増田俊樹さん・伊藤かな恵さんの収録時インタビューを大公開!

 

 

――本日の収録の感想をお聞かせください。

増田さん:原作を拝見して、今回の収録に臨ませていただいたのですが、桜夜は現実離れしたカッコイイ男だったので、どのように演じるかとても悩んでいました。実際の収録では、冷静でクールな一面がありつつも、それでいてやっぱり女性の理想を崩さない、むしろ、理想を超えたはるか先、夢に浸れる、そんな“桜夜像”に近づけることができたのではないかなと思います。

 

伊藤さん:緊張しました。私も原作を読んでいてとってもドキドキしたので、この二人の“好き”っていうドキドキ感を全部伝えたいと思って臨みましたが、声や音でそれらを表現できるかな…というプレッシャーでもドキドキでした。

 

――一番印象に残ったシーンや、お気に入りのセリフを教えてください。

増田さん:桜夜がユリを連れ去ったときに、服を着たまま旅館の露天風呂に連れていって…しちゃうところ。そのままって、男らしい。場所も素敵な露天風呂って、もう“頂点”じゃないですか、羨ましいですね。ドキドキしちゃいました(笑)

 

伊藤さん:私は、ユリが悩みながらも、他のことが何も手につかなくなるぐらい、常に桜夜さんのことを考えていることに気が付いて、「この人が好きだ」って自覚するシーンですね。人を好きなるって、こういうことだなって読んでいて刺さりましたし、演じる際にも繊細に表現したいと思いました。次にまた会えるかわからない…って凄いですよね。今回の収録では、一緒に過ごす幸せなシーンをたくさん演じましたが、離れている時間が二人の関係を作っているんだなあと、改めて感じました。

 

――お互いに、自分が演じられたキャラクターと相手が演じられたキャラクターについて、その印象をそれぞれお聞かせください。

増田さん:桜夜については、こんなすごい男、現実にはいないだろうなと。いや、もしかしたらいるのかもしれないですけど、僕は出会ったことのないタイプの人なので。やはり自分の演じる役として見てしまいますが、そういう、遠い存在ということもあって…立場を想像するのは難しかったです。
ユリに関しては、最初はとんだおてんば娘だと思っていました(笑)。わがままを言って桜夜を試しちゃうような子なのかな…と、第一話を読んで思っていましたが、読み進めると、繕っていたような部分が、それこそ撃ち抜かれたかのように一気にほぐれて、最初に感じたユリの印象がいい意味で裏切られたのが面白かったです。

 

伊藤さん:ユリはすごいなって思います。自分だったらストップをかけちゃうんじゃないかな…というときも突っ走ってしまえる。まっすぐ相手を想ったり、自分を表現できるのはすごいことです。セミリオの事件の後で桜夜さんに、ユリが感じた苦しさや怒り、でも大好きっていう、いろんな思いをぶつけていて、彼女は強い、カッコいいなと思いました。このシーンもいつか、演じてみたいです!
桜夜さんに関しては、もう、ずるいです。最初にカッコよさがあるんですけど、話が進むにつれて可愛さがより引き立ってきて、もっと笑った顔を見ていたくなります。ユリを演じているからなのかもしれないですけど、二人が幸せに過ごしている時間をもっともっと見ていたいなと思いました。

 

――お二人には桜夜とユリを初めて演じていただきましたが、その中で注意した点や困ったところがあれば教えてください。

増田さん:桜夜は、ユリとは住む世界が違う、その異質な感じを要所要所で見せることによって、二人の距離が縮まる瞬間が際立って見えるんじゃないかなと思い演じさせていただきました。この時点の桜夜としてはユリへの溺愛を100%出しきってしまわずに、大人の余裕というかクールな部分を見せた方が良いのではないかなと思ったので、その点も気を付けました。

 

伊藤さん:やっぱり、ドキドキ感の伝え方ですね。いろんなシーンの、ちょっとずつ違う“ドキドキ”の感覚を聴いてくださる方に伝えたいと思っていたので、そこが一番気を付けた点ですね。それぞれが濃厚な場面の詰め合わせだったので、シーンの切り替わる時、しっかり次の場面の漫画の画を頭に思い浮かべながら大切に演じさせていただきました。

 

――伊藤さんにご質問です。ユリは危険を承知で桜夜さんと付き合うことを選んだわけですが、伊藤さんも周りから止められるような、困難とわかっていながらも挑戦したことはありますか。

伊藤さん:この声優という仕事だと思います。私が志したときは、声優という仕事がまだあまり社会に浸透してなくて、周りに止められましたし、地元にそういった専門学校もなかったので、通うために上京を志したときも、母にすごく反対されました。そこを、ユリみたいに…と言うのもなんですが、強い意志を持って両親を説得しました。一番反対されたことといえば、それですね。

 

――増田さんにご質問です。桜夜は数々の修羅場を潜り抜けてきた男ですが、増田さんは修羅場の気配を感じたときは向かっていく方か、できれば避ける方か、どちらでしょうか。

増田さん:まず、修羅場に遭遇したことがないですね…(笑)。それが避けてきたからなのかどうかはわからないのですが、僕は10代のころからこの仕事に携わっていたので、周囲に大人の方々が多かったことも、理由としてあるのかもしれないです。専門学校時代は都心のほうに通っていましたが、そういった繁華街ではもめごともあるらしい…という話を耳にするぐらいで、実際に喧嘩などを目撃したことはないですし…これからも、修羅場は回避していきたいですね。

 

――本編で二人が最高の夏休みを満喫していましたが、増田さん、伊藤さんの今年の夏の目標はなんでしょうか。

増田さん:ゴルフ、行きたいですね。簡潔な答えですみません。でも、余裕があってこそできることですし、万事が整ってこそたどり着くところって感じで、これ以上はないですね。

 

伊藤さん:私は、今年こそは水着を夏の間に買いにいきたいです。いつも夏に着るタイミングがなくて、真夏が過ぎたころにテンションが上がって買っちゃうんですけど。でも、もう夏が終わっているので温水プールとかでしか着る機会がなくて・・・。なので、今年はちゃんと早めに買って、夏の間に着たいですね。

 

――Cheese!の読者の方にメッセージをお願いします。

増田さん:今回、原作のドキドキするシーン…ちょっとカゲキなシーンも、抜粋して収録しています。これを聴いていただいたときに、もっとドキドキしてもらって、音声化されてよかったと思っていただければ嬉しいです。これからも原作の応援と、今回の企画について反響をいただければ、また二人を演じさせていただく機会が巡ってくることもあるかもしれないので、今後とも『恋と弾丸』を愛していただければと思います。

 

伊藤さん:音声化するにあたって、原作の箕野先生から名前を挙げていただいたとのことで、すごく嬉しかったです。原作を何度も読み込んで、ユリの表情まで伝わる演技ができるよう収録に臨んだので、繰り返しになりますが、ドキドキ感のすべてを届けられたらいいなと思います。ぜひ、ドキドキしてください!

 

さらに…

増田俊樹さん・伊藤かな恵さんの直筆サイン色紙プレゼント!

 

今回の応募には、Twitterアカウントが必要です。
② Cheese!の公式アカウント(@monthly_cheese)をフォロー
②5月23日にCheese!公式アカウントからツイートされる、キャンペーン対象のツイートをリツイート
以上2つで応募終了です。
※応募自体は何度でも可能ですが、同じユーザーに複数のサインが当選することはございません。
※鍵付きのアカウントの方は、ご応募の確認のため、当選発表までは制限を解除していただきますようお願いいたします。

 

【〆切】2020年6月23日(火)

【当選者数】3名様

【当選者発表】
当選者の方には、7月中旬までに編集部より公式TwitterのDMにて直接ご連絡致します。編集部からのDMを受け取れる状態にしておいてください。

【注意事項】
応募期間中に、Cheese!公式Twitterでお気に入り登録やリツイートをする可能性がございますが、入選の可否とは関係ありません。

 

2020/05/23


ニュース >

『コーヒー&バニラ』フェス!ドラマCDキャストインタビュー&直筆サイン色紙プレゼントも!

2020/06/24

『王の獣』の描き下ろしリーフレットがもらえるチャンス! 全国書店にて「異世界ファンタジーコミックス」フェア開催中!

2020/06/16

Cheese!7月号は『恋と弾丸』祭!ドラマCDキャストインタビュー&直筆サイン色紙プレゼントも!

2020/05/23

パイセンまんが家インタビュー【vol.6更新!!】

2020/05/22

パイセンまんが家インタビューVol.6 箕野希望先生インタビュー

2020/05/22

0570-0424-24に電話すると
『5時から9時まで』アーサー(CV柿原徹也さん)
『虹、甘えてよ。』岳(CV岡本信彦さん)
の語りかけドラマが聞ける♡

2020/04/24

『5時から9時まで』完結記念★
チーズ!5月号ふろく『乙女のどんな悩みも100%解決!アーサー様の超絶甘やかしドラマCD』

2020/03/24

パイセンまんが家インタビューVol.5 朱神宝先生インタビュー

2020/03/23

Cheese!のバックナンバーを無料公開中です!!!

2020/03/02

『37.5℃の涙』『キスより先に、始めます』新刊発売記念!
読むと元気になれる♪ 育児まんがを期間限定で無料公開!!!

2020/02/22

さらに過去のニュース >

チーズ編集部ツイッター