トップ  >  川上ちひろ  >  パイセンまんが家インタビューVol.3 川上ちひろ先生インタビュー ( 2020/01/23 )

パイセンまんが家インタビューVol.3 川上ちひろ先生インタビュー

 

このインタビューは、発売中のCheese!2020年3月号に掲載されているものの続きになります。もっと読みたい方は、Cheese!本誌のまんがグランプリページをチェック!

Q. 魅力的なヒロインに最も必要だと思うものはなんですか?
A.ここぞという時の行動力

Q. 魅力的なイケメンに最も必要だと思うものはなんですか?
A.ドS成分と色気

Q. キャラを描く上でこだわりポイントはありますか?
A.男キャラの手
<理由>昔からずっと自分の萌えポイントなので、こだわって描いています。

Q.ストーリーを考える上で、一番時間がかかるのはどんなシーンですか?
A.導入の掴み
<理由>中盤やクライマックスのエピソードを先に思いついてしまうことが多く、導入をどうするかいつも悩みます。

Q. コマ割を考える上で、気を付けていることはなんですか?
A.変形ゴマを多用せず、極力シンプルに
<理由>投稿時代は、凝ったコマ割のほうが目を引くので良いと思い込んでいました。デビュー後に編集さんから指摘を受け、誰の目にも(漫画を読み慣れていない読者の方にも)読みやすい画面作りを心掛けるようになりました。


Q.人物を描く上で、使っている画材を教えて下さい。
A.髪と顔の中身は丸ペン、それ以外はGペン
<理由>実は丸ペンが大の苦手なので、繊細さが必要な髪と顔のみに使用しています。未だに慣れません…。


Q.投稿時代に一番苦労したことを教えて下さい。
A.漫画以外の世界をたくさん見ておく
<理由>学校、仕事、バイト、趣味などなど、いずれ漫画のネタとして使えるかもしれないので、色々経験しておいて損はありません。

Q. いい仕事をするために気をつけていること、習慣にしていることはありますか?
A.人間らしい生活
<理由>デビュー直後は食事も睡眠も入浴も捨てて描いていましたが、今やったら多分倒れるので無理です。


Q. 漫画を作る上で、一番好きな作業はなんですか?
A.下絵
<理由>最初、真っ白な原稿用紙の束を見た時は絶望するのですが(笑)、気分が乗ってくると楽しく、絵も伸び伸びと描けます。

Q. 漫画を作る上で、一番嫌いな作業はなんですか?
A.(締め切り間際の) ペン入れ
<理由>緊張する。ひたすらしんどい。

Q.先生自身の今後の漫画家としての目標を教えて下さい。
A.健康でいること
<理由>何よりも体が資本だと、年々痛感するので…。

Q. 最後に、投稿者に向けてメッセージをお願いします。
A.楽しむ気持ちを忘れずに、頑張って下さい!

2020/01/23


ニュース >

『37.5℃の涙』『キスより先に、始めます』新刊発売記念!
読むと元気になれる♪ 育児まんがを期間限定で無料公開!!!

2020/02/22

パイセンまんが家インタビューVol.4 華谷艶先生インタビュー

2020/02/21

パイセンまんが家インタビュー【vol.4更新!!】

2020/02/21

チーズ!3月号当選者発表ページについて お詫びと訂正

2020/01/27

パイセンまんが家インタビューVol.3 川上ちひろ先生インタビュー

2020/01/23

描き下ろし“添い寝画像”付きイラストカードがもらえる書店キャンペーン、開催決定!

2020/01/21

『恋と弾丸』書店店頭陳列コンクール開催!

2020/01/17

チーズ!2月号より『ケンガンアシュラ』アニメ主演声優・鈴木達央さんスペシャルグラビア&インタビュー、直筆サインプレゼント!

2019/12/24

パイセンまんが家インタビューVol.2 椎名チカ先生インタビュー

2019/12/23

あの著名人と会える&話せる「小学館カルチャーライブ!」!! 「声優・吉野裕行と読書会」が2020年2月29日(土)に開催決定!

2019/11/27

さらに過去のニュース >

チーズ編集部ツイッター