トップ  >  星ひとみ天星術占い  >  【天星術】『上弦の月』
8月31日(月)〜9月6日(日)の運勢

【天星術】『上弦の月』
8月31日(月)〜9月6日(日)の運勢

2020年の下半期、いろんなことがうまくいったり、思わぬ幸運が続いたりで、いつも以上に気持ちが高まったり、行動範囲が広がったりしていたと思うんです。そしてそれは2020年ずっと続きます。ただ、今週からしばらくは注意が必要。車でいえば「エンスト」状態です。気持ちがふさぎこんでしまうかもしれませんが、決して壊れたわけではありません。ちょっと遅めの夏休みだと思って、ゆっくりおうち時間を楽しみながらクールダウンするといいでしょう。特に今日(8月31日)はできるだけそうしてください。9月2日も運気が低迷気味なので、リラックスできることを意識してやってみると吉。

◆ラッキーアイテム◆
白ご飯

あなたの天星の見つけ方

占いたい人の生年月日を入力してください。

関連記事

著者プロフィール

星ひとみ

ほし・ひとみ

占い師、ライフコーディネーター。中国に古くから伝わる東洋占星術をベースに、統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、芸能界や政財界に多くのファンを持つ。『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキりす!」監修ほか、『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演中。

チーズ編集部ツイッター